クレアチニンで病気予防|発症する前に病をカット

男女

軟骨を増やせ

膝を押さえる人

加齢とともに膝が痛くなったりします。これは、膝の骨と骨の間にあるべき軟骨がすり減り、骨と骨がぶつかり合っておこる、変形性膝関節かも知れません。食べ物やサプリメントで、軟骨を増やしましょう。

病気を早期発見する方法

ウーマン

クレアチニンという成分をご存じでしょうか。クレアチニンは血液中にある成分で、アミノ酸が分解されたあとに出来る老廃物のことを指します。生成されたクレアチニンは、血液と共に体を循環していき、最後には腎臓に押し流されます。腎臓は、血液を適切にろ過し、体へ吸収するものと、排出すべき老廃物に分ける働きをしています。しかし腎臓が何らかの原因で病気になってしまうと、その機能が正しく働かず、適切な排出が出来なくなってしまいます。そのため、老廃物であるクレアチニンも適切にろ過されず、血液中に戻ってしまう場合があります。よって、クレアチニンは腎臓が病気になっているかどうかを推し量る大切な基準値であると言えます。血中のクレアチニンを調べることによって、病気の発見や、予防につなげることが出来ます。その為には食事療法が欠かせません。

クレアチニンの値が異常を示した場合に疑える病気は、腎不全や急性腎炎などの腎臓に関する病気の他に、高血圧、肝硬変、尿毒素などがあげられます。また、妊娠中にもクレアチニンの値は高くなると言われています。この場合は、腎臓が機能していないということではなく、お腹の中の胎児の分の血液量が増えたことによって、腎臓の処理能力が通常よりも多くなっているためであるので、心配はいりません。このように、クレアチニンは様々な病気の発見に役立つ、大切な成分であると言えます。腎臓病は、治療が難しく食事などにも気をつけなくてはならないものですが、クレアチニンサプリを服用して予防していきましょう。

現代人に最適な成分

サプリを持つ人

現代人は様々な悩みを抱えていると言われていて、不規則な生活から生活習慣病にかかってしまう人が沢山います。そんな人は、海藻に含まれる栄養分フコイダンを摂ることが解決に繋がるでしょう。

食生活に摂り入れよう

サプリメント

生活習慣病や成人病、アトピーやアレルギーに悩んでいる方は、脂肪酸に着目してみるといいでしょう。EPAという不飽和脂肪酸には、生活習慣病やアレルギーの改善に効果があると言われていて、注目されている成分です。